子供の爪噛み 実践して効果があった方法

こんにちは、なつです!

スポンサードリンク

今日は子供の爪噛みについてお伝えしていきたいと思います。

子供の爪噛みについて

スポンサードリンク

実は小学6年生の次男も最近まで爪噛みの癖がありました。

少し伸びてくると噛んでしまうので次男の爪は常に深爪の状態で、周りの甘皮も剥いてしまうので指先はささくれだらけでした。

爪を噛んでいたら 「爪は噛まないんだよー」と声はかけていたのですが、今までやめさせるために特別な対策はしてきませんでした。

大きくなればきっと自然にやめるのだろうと思い、次男の様子を見ていました。

次男の場合は伸びてきたら気になって噛むという、習慣のような感じになっていたように思います。

小さいころからずっと続いていたので爪を切ったことはほとんどなかったです。

そんな次男も気が付けば小学校5年生になり、爪噛みをやめる気配はなく、そろそろやめさせるための対策をしようと思うようになりました。

 

子供の爪噛みの原因

そもそも、どうして子供は爪噛みをするのか?

これは調べてみると本当に色々な原因があげられていますね。

・ストレス

・愛情不足

・緊張

・不安

・手持無沙汰

等々。

爪噛みは愛情不足と言われると、親として辛いですよね。

3人子供がいて同じように育てているつもりでも、次男だけ寂しくさせてしまったのかなと。

ただ次男は寂しさを感じて爪を噛むという感じではなかったんですよね。

今までの様子だと、次男は緊張するときに爪を噛むことが多かったです。

あと勉強が行き詰って手が止まった時など、手持無沙汰の時にも噛んでいました。

ストレスや緊張、不安は子供が成長していくうえで必要不可欠なものだと私は思います。

親から離れ幼稚園や保育園に通いだすとき、きっと子供は誰もが不安に感じることでしょう。

今まで常に一緒に過ごしてきた母親から離れるのですから、初めての経験に不安でいっぱいになることでしょう。

こんな風に子供が成長するうえで不安を感じる場面はたくさんあると思います。

慣れない集団生活に戸惑いストレスを感じる事もあるでしょう。

初めて試みることや、発表や発言などは大人になっても緊張するものです。

子供ならなおさらのことだと思います。

爪噛みは子供がこれらを乗り越える際の安心材料のひとつなのではないかと思います。

 

爪噛みをやめさせる方法

スポンサードリンク

 

安心材料であってもいつまでも爪を噛んでいるのは、やはり良いこととは言えません。

爪は指先を守るためについているもの。

深爪を続けていると感染症のリスクもあります。

人前で噛む行為は見栄えの良いものではないです。

出来れば叱らずに、本人の意思で噛まない様になってもらいたい。

そこで私が考えた方法は

次男のアルバムを作る

という方法でした。

 

写真を撮ってアルバムにする

これは単純に毎日一回次男の指先足先の写真を撮るという方法です。

写真を撮る以外に他にすることはありません。

まず次男に爪が大事だという話を改めてしました。

爪はあなたを守るためにあるという事。

爪を噛んでしまうと自分を守ってくれる爪が無くなってしまい、感染症のリスクがあるという事。

人前で爪を噛む姿はかっこよくないという事。

口の中に入れた手は汚いという事。

そして爪は伸びてきたら、爪切りで切るという事。

以上の話をしたうえで、伸びていく爪を写真に撮ってアルバムを作ろうと提案しました。

次男はしっかり話を聞いたうえでアルバムづくりに賛成してくれました。

私は出来るだけ次男にストレスを感じさせない方法で爪噛みをやめさせたいと考えました。

そこで始めようと思ったのがアルバムづくりです。

 

実際のアルバム

毎晩写真を撮りました。

毎日写真を撮り、伸びていく爪を見て次男と一緒に喜びました。

爪を伸ばそうとしている前向きな次男の気持ちを褒めながらアルバムに写真を増やしていきました。

私が撮り忘れた時には次男の方から、写真は?と声をかけてくれるようになりました。

現在もまだ続けています。

指先は大分綺麗になりました。

これが撮り始めの頃の指

これが1ヶ月過ぎたころ

途中1回爪を切りました。

次男は爪を切ることにとても嬉しそうでした。

上の写真はそのあとにまた伸びてきた爪です。

すぐに上手くいった訳ではありません。

アルバム作成中、一度だけささくれを剥いてしまっていた事がありました。

そんなときには叱らずに、「ささくれ剥いたら痛いでしょう?爪も指の皮も全部あなたを守ってくれるためにあるんだから、取らないんだよー。」と声を掛けました。

次男からは「はーい」と返事がありました。

それからは特に爪噛みやささくれを剥く様子はなかったです。

スポンサードリンク

最近の次男

あれから2ヶ月が過ぎますが、まだアルバムを続けています。

爪を噛んでいる様子はありません。ささくれもなく指先は綺麗な状態を保っています。

次男は綺麗になった指先を自慢げに見せてくれます。

そんな次男を見るのが、今私の楽しみでもあります。

写真を撮り始めたころの次男は、指先を見られることを少し恥ずかしそうにしていました。

爪を伸ばせたことによって、次男に少し自信がついたように感じます。

このアルバムづくりの方法は、少しづつ伸びる爪を子供と一緒にに喜びながら、爪が伸びてきたことを実感することが出来るのでおススメです。

もし爪噛みでお悩みでしたら、一度試して頂けたらと思います。

 

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました<(_ _)>

 

ランキング参加しています!応援していただけると嬉しいです☆

宜しくお願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です