子猫を迎える準備 実際に購入したものと準備費用のご紹介

こんにちは、なつです!

スポンサードリンク

この度、我が家に家族が増えることになりました☆

ノルウェージャンフォレストキャットの2頭の子猫を迎えます。

初めて猫を飼い始めるので、そのために準備するものが色々とありました。

自宅に迎える猫たちには出来るだけ快適に過ごしてほしいものですよね。

私達と同じように、猫たちにも居心地が良いと感じてもらえる家にしたい。

今回はそんな我が家が、猫を飼うために準備したものと実際に準備にかかった費用をお伝えしていきたいと思います。

 

子猫を迎えるために準備したもの

スポンサードリンク

 

トイレ

ノルウェージャンフォレストキャットは大きくなるので初めから大きめの物を購入しました。

☆リッチェル コロル ネコトイレF60フード付き・・・amazonで¥2.227

※子猫を迎えてから2週間が過ぎ、おうちに慣れてきたこともあり、子猫たちの行動範囲が広がってきました。

トイレをもう1か所増やそうと思い、同じトイレを注文中です!

トイレ 猫砂

ブリーダーさんにお勧めしていただいた猫砂を購入しました。

トイレと猫砂は、尿の量をきちんと確認できるタイプの物を選びます。

確認することで、体調の変化や病気などに早く気付けるようにするためです。

☆猫砂 おから トフカスサンドK(7㍑×4個セット)・・・rakuten で¥3.177

 

エサ・水 容器

向かって右  エサ用 それぞれの猫の食べた量が把握できるように容器は2つの物を選びました。材質はステンレスです。

☆ネコ用食器台(高さ7cm 皿直径14cm)・・・rakuten  ¥2.200

向かって左  水入れ こちらも材質はステンレスで動かない様に容器にはめ込むタイプの物。

☆水入れ(直径14cm)・・・近くのホームセンターで約¥800

☆下に敷いた汚れ防止シート(30×150㎝)・・・ホームセンターで約¥800

キャットタワー

 

爪とぎも兼ねたキャットタワーを選びました。

キャットタワーはモコモコ素材の物が多かったのですが、毛のお掃除が大変になることと、夏場に暑いのでマットの取り外しが可能(洗濯可)な木材の物を購入しました。

☆木製キャットタワー(高さ124㎝)・・・rakutenで ¥7680

こんな感じの組み立て式でしたが、小4の長女と二人で30分で完成しました!

部屋に馴染んで可愛いキャットタワーです♪

 

ケージ

こちらも初めから大きめサイズの物を購入しました。

ケースの底が安定していて、素材が布ではないもの、扉は横と上の2つに付いているものが使いやすいようなので2ドアタイプを選びます。

とりあえず子猫のうちは一つで足りそうですが、成長に合わせてもう一つ買い足す予定です。

☆ペット用キャリーケースダブルドア Мサイズ (30.4×48.2×25.4㎝)・・・Amazonで ¥3480

ベッド

洗い替えが出来る通年用の物を購入しました。

☆ペットベッド クッション (57×43㎝)・・・Amazonで¥2580

※時期的なものなのか、子猫の性格なのか我が家の子猫たちはベッドに寝なかったです(笑)

そちらもブログで綴っているので、良かったら覗いてみてください。

☆用意したベッドで子猫が寝てくれなかったお話 

爪切り

ハサミタイプの物を購入しました。

☆キャティーマン猫用爪切り・・・Amazonで ¥679

 

コーム

ノルウェージャンフォレストキャットは長毛種なので、定期的なグルーミングが必要になります。

☆コーム・・・Amazonで ¥1.298

段ボールベッド

猫は段ボールの中が大好きなので入ってもらいたくて買いました(笑)

☆段ボールベッド・・・ホームセンターで¥1.000

エサ

我が家はブリーダーさんから子猫を購入したので子猫代に1ヶ月分の餌代も含まれていました。

なので初期の準備代には入っていません。

ブリーダーさんお勧めの子猫用のドライフードは、1.6キロで約¥2500

スポンサードリンク

猫の毛用のお掃除道具

毛が良く抜けるので、猫の毛対策用のお掃除グッズが必要になります。

コロコロを買い足し・・・ホームセンターで(大)約¥700  (小)約¥300

毛が良くとれるゴム製の猫の毛ブラシ・・・ホームセンターで¥500

実際に準備にかかった費用

スポンサードリンク

 

上記の合計額・・・

¥27421

※こちらはノルウェージャンフォレスト2頭迎えるための準備にかかった費用の合計です。

小さい猫や単頭飼いの場合には、小さなサイズの物を購入したりグルーミング用のコームが必要なかったり。

もう少し初期費用は少なくなると思います。

ブリーダーさん宅で子猫たちが放し飼いだったので、我が家でもケージには入れずに部屋で放し飼いにすることにしました。

もしケージを準備する際には、もう少しお値段がかかるようになります。

※子猫の購入代金に1ヶ月分のエサも含まれていたので、餌代は含まれていないです!

 

※その後トイレの脱臭対策に脱臭機を追加購入しています。

おススメの脱臭機について綴っていますので、良かったら読んでみてください!

☆猫のトイレの脱臭対策におすすめ 富士通 PLAZION 

 

子猫を飼いたいなとご検討中の方は参考にして頂けたらと思います。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました☆

 

ランキング参加しています!

応援クリックしていただけると嬉しいです!!

宜しくお願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です